top of page
  • カギの110番佐世保

【シブタニ】グレモン錠交換

今日は佐世保市内での作業


カギ屋さんの仕事で一番多いのがカギの交換です

今回はグレモン錠という種類の鍵交換作業してきました


グレモン錠とはレバーハンドルがそのままロックの役割を果たすタイプの

錠前になります。簡単に説明すると鍵をかけるとレバーが動かなくなって

扉を開けることができない仕組みになっています


グレモン錠のが取り付けてある場所は、冷蔵室や音響施設

など部屋内部を密閉したい場所などに多く取り付けてあります。



こちらの画像が今回の現場、交換前の錠前です

トラブルの内容として鍵を開けた状態でもレバーが全く回らず

錠前の作動を確認したところ、扉が閉まった際に作動するはずの

ラッチ(扉が閉まった凹む部品)が作動しておらず

それが原因でした。ですので錠前の交換をご提案し取り寄せて

交換する事になりました。

しかし今回取り付けてあった同タイプの【シブタニ】のDL-52という

錠前が廃盤で手配できず同メーカーのDL-53の錠前を取り寄せて

扉を加工して取り付けを行いました





元の錠前よりサイズが小さいので扉側を加工して設置しました



【シブタニ】DL-53を新しく設置


交換作業後に動作確認し問題なく作動するようになりました


お客様もスムーズに扉が開閉できるようになり、ご満足していただきました


こういった特殊な錠前でもカギの110番にお任せください


古くて在庫がない錠前でも加工取付可能ですので、カギのトラブル、交換のご相談は

お気軽にお問い合わせください。

Comments


bottom of page