• カギの110番佐世保

玄関カギの交換

皆さんこんにちはカギの110番佐世保のNEWホームページを

梅雨まじかの2020年6月1日よりスタートしました。


これが記念すべき1st ブログです。

担当させて頂きますTakuroですよろしくお願いします。


早速の投稿は、

佐世保市吉井町のお客様からのご依頼で、引き戸玄関のカギ交換

に行ってきました。引き戸のカギの不具合、修理・交換依頼はほぼ毎日のようにあります。



現場に到着すると、おそらく潤滑油でしょうべっとりとスプレーしてありました(;^_^A

カギのまわりが悪かったためスプレーされたのでしょ、、、

鍵屋さん側の意見として引き戸式玄関で潤滑油をカギ穴に吹きかけるのは基本NGです。これまでの現場経験上、潤滑油を吹きかけて不具合が改善されるケースは『ほぼほぼ』ないですね。その他の原因がほとんどなんです、その原因というのが冊子の傾きです。

築年数が経過すると住宅は少しづつ傾きが生じます。

傾いてくると戸のしまりが悪くなります。

その状態でカギをかけようとすると回りずらかったり、カギはかかったけどカギが抜けなくなったりといった症状が出てきます。

それを繰り返すうちにカギに必要以上の負担がかかり、故障の原因になってくるのです。

もし、先方の症状が起きたときはカギを疑うのではなく、引き戸の傾きを疑いましょう。



戸車を調整することで傾きが改善されます。自分でできない場合には弊社出張サービスにて対応可能ですのでご相談下さい。


今回はカギの部品が欠損しており、防犯上脆弱な鍵だったのでカギを交換してスムーズにストレスなくカギが開け閉めできるようになり+α防犯性も高めて作業完了です。


カギで困ったらカギの110番佐世保にお任せください。

カギ開け、カギ交換、カギ修理

お問い合わせは☎お電話、お問い合わせフォーム、LINE等ご活用ください。