• カギの110番佐世保

梅雨時期のカギのトラブル要注意



●原因

梅雨時期の湿気は鍵穴にとっては対敵です。湿気が鍵穴に溜まることで、シリンダー (鍵穴内部)の動きを妨げ回りにくくなったり、完全に鍵が回らなくなったり不具合の原因になります。


●対処法

まず確認してもらいたいのが、鍵本体がマスターキーなのか合鍵かどうか、どうしても合鍵の場合はマスターキーに比べ動作が悪い場合があるので合鍵を使っている場合は、まずマスターキーで鍵の回りを確認してみて下さい。

もし、マスターキーでも不具合が改善できない場合

・カギをブラシを使って擦ってみる。その際、カギの溝を入念に溜まったホコリを掻き出すように擦って下さい。とくに、ディンプルキーの場合はこの作業で改善する場合があります。

・キースムーサーをカギ穴に差してみる。必ずシリンダー用をお使いください、ホームセンター等に置いてある錆取り用のスプレーは使用後に拭き取らないといけないのでカギ穴には厳禁です。

※お買い求めはカギの110番佐世保まで、店頭にて販売しています。



これらの対処法で不具合が改善されない場合は、

佐世保市のカギの専門店【カギの110番佐世保】に

ご相談下さい。


今なら、カギ交換割引キャンペーン実施中!

『LINE』より弊社公式LINEアカウントお友達登録いただきますと、交換したいカギの写真を送っていただき無料見積もりをLINEで返信、ご成約いただきますと、《15%オフ》でカギ交換いたします🤩

この機会にカギの交換をご希望のお客様はLINEお友達登録よろしくお願い致します🙌